大変な事がありました。

9月28日水曜日

イクラ君の幼稚園&双子っちのプレ幼稚園も午前中だったので、

幼稚園終わりで、仲良しのママ友達といつものセンターへ行きました。

センターについて、着替えて早速遊び始めたイクラ君達

今、センターのトランポリンの枠を作っている為に柵が取り外されていて

危険なために親がトランポリンの近くに居て見張ってる感じだったんです

すると、向こうの方からイクラ君の泣く声が聞こえたと同時に

お友達が「イクラ君が泣いてるぅ~」って言いに来てくれたし

尋常じゃない泣き方だったので、少し急ぎ目に見に行ったら

イクラ君があおむけに倒れていて

右眉毛の上がぱっくり裂けて、血だらけでした。

ビックリしすぎて、プレイルームにいてるママ友達に

「イクラ君が血が出てるぅ~。穴があいてるぅ~」って叫んだ。

ママ友達が直ぐにセンターの先生達を呼んできてくれて

直ぐに処置をしてくれたのですが、パックリと裂けてしまっていたので

救急車を呼ぶかと相談していたら

イクラ君が「救急車は絶対に嫌だ」って泣き叫ぶので

「泣いたら余計に血が出るから!!救急車は呼ばないから!」って

センターの先生に近所の外科病院へ電話してもらうが、丁度お昼だったのか

「混んでいるので、ちょっと待ってもらうと思います」と言われたので

近所の救急病院へ

しかし、どうやっていくかが問題

当日、私はセンターに車で行ってたけど動転してしまって運転するのは危ない!

って言われたし、私も慌てて交通事故を起してしまったらダメと言うことで

ママ友達が走って自宅まで車を取りに行ってくれました。

車に乗って救急病院へ走ると、センターの先生が既に電話してくれてたので

すんなり受付してもらえた。

でも、乳児医療証も保険証も持ってきてなかったので、

ママ友達に自宅のカギを預けて

(週に何度もお互いの自宅を行き来している仲なので)

保険証などを置いている場所を説明して持ってきてもらうことに。

その間にイクラ君の治療が始まる。

先生に診てもらって「パックリさけてるけど、縫うかなぁ~」って

「でも、テープで止めるのも縫うのも一緒だし、

小さい子には可哀そうだからテープにしましょうね」とと言われました。

先生にそう言われるとそうなんだぁ~と思うよねぇ~

で、テープで傷口を止めてもらいお金を払って再びセンターへ戻ると、

ママ友達の子供もうちの双子っちもセンターの先生や

仲の良いママ友達達と一緒に昼ごはんを食べていました。

イクラ君も落ち着いて、昼ごはんを食べ、座りながら遊んでいました。

しばらくしてから、イクラ君を見るとガーゼが半分、血で染まってきてて

やっぱり心配だから近所の病院で消毒だけでもした方がいいと皆にも言われ

私もそう思ったので、車を出してくれたママ友達に双子っちを預け

いつも行く病院へイクラ君を連れていく。

先生に見せたら、「これでテープでいいって言われたん?」って

救急病院での経緯を話すとボソッと「救急は研修医が多いからなぁ~」って

「ここまで裂けてたら縫わなきゃダメやから…何度も痛い目するけど縫いましょう」

って結局6針も縫うことになりました。

消毒と麻酔注射の時は、大暴れ&大泣きのイクラ君だったけど

縫うときは、全く暴れませんでした。大泣き&大叫びだったけど…

処置が終わってから、看護婦さんに

「イクラ君は賢かったよぉ~この位の子は麻酔してても大暴れするからねぇ~」

ってほめられました。

イクラ君も処置が終わって「お母さん抱っこしてぇぇぇ~」って泣くので

私も泣きそうになりながら、ギュウって抱きしめて「頑張ったなぁ~頑張ったぁ~」

って褒めてあげました。


もうねぇ~

何も出来ずに傷口を押さえることしかできなかったし、

動転してしまって何をしたらいいのかわからなかった。

周りの人たちに助けてもらって本当にありがたかった。

これが、自宅だったら一人で全部しなくちゃいけなかったし

双子っちも一緒に行動となると…って思ったら恐ろしかったです。

傷は残るみたいなことを先生は言ってましたが、

一週間位で抜糸出来るみたいですし、目には異常なさそうなので

とりあえず、一安心です。



ブログ村のランキングにご協力をお願いします
       ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ
[PR]

by sakanamiyu_ikura | 2011-10-01 00:52 | 可愛い息子♪(イクラ君)