パパ教室

今日は市主催のパパ教室に参加してきました。

まず沐浴体験。
助産士さんの説明を受けてグループに分かれて順番に沐浴させるんだけど、
赤ちゃんの人形って意外とリアルに重いのね。首も据わってないし・・・・。
で、主人がする番になって、首を支えるのから不安。
まぁ~何とか表面は無事にクリア。

次は赤ちゃんを裏返しにして背中を洗うんだけど・・・。
「赤ちゃんの顔が水につかって死ぬでぇ~」って(汗)
隣のパパさんは「気持ちいいですかぁ~」とか人形の赤ちゃんに話しかけてる。
皆、夫婦の世界に入ってるんだ。
次は、体を拭いて挙げましょう。って時に、いくら人形だからって雑な拭き方はいけません。
ちなみに今回の練習赤ちゃんは女の子でした。隣は男の子だった。

次は場所を移り、赤ちゃんに服を着せる練習。これはすんなり着せれた。パパ合格。

次は場所を移って、妊婦体験をパパにしてもらいます。
臨月頃の重さを体験してもらうので、胸やお腹を合わせて7キロ近くあるらしいです。
で、つけてもらったら
「おもっ。」って言うので
「足元のものを取ってみたら」と言うと、
「結構しんどいなぁ」って。そりゃそうだろう。
次は廊下に出て歩いて見たり座ってみたり・・・。
他のパパさん達も
「確かにこれじゃ、がに股になってくるし、腰が痛くなるなぁ~」って実感したみたい。
私が何気に「寝て欲しいわ」って言うとちょうど後ろに助産士さんがいて
「いいわね。」って早速シーツを広げてくれて妊婦体験のパパたちが順番にシーツの上に寝転んで起きる体験をしてました。
「おぉ~結構苦しいなぁ~。起き上がられへん」ってそうでしょ!そうでしょ!
記念にデジカメでパチリ。

次は、部屋の隅に囲いのある部屋に行き、赤ちゃんの心拍を聞く体験です。
もちろん助産士さんと夫婦だけしか入らないけどね。
初めて心拍を聞いた主人は
「えっ。こんなに心拍は早いんですか?」ってビックリしていたみたい。
かなり感動したみたい。
だから、会社休んででも一度病院に一緒に来ればいいのに!って言ってるのに。
そうしたら超音波写真も生で見れるのになぁ~。
まぁ~病院は平日しか行けないから仕方ないんだけどね。

最後に、赤ちゃんが生まれてくるまでの映画を見ました。
赤ちゃんが生まれたときは皆感動して泣いてた。私もちょっぴり涙しました。
もうすぐ、我が子がだけるんだもんねぇ~。

市でのパパ教室は2時間位でしたが結構充実してて参加して良かった。
主人も自分が父親になる実感が改めて出来て良かったみたいで二人とも大満足でした


そうそう、片付けていたらひょっこりキューピー人形が出てきたので・・・・。
a0065309_21382381.jpg

妊娠して初めて参加した時に病院からもらったキューピーちゃん人形。
当時はまだ6週目位だったので、看護士さんが「今の赤ちゃんの大きさがこのキューピーちゃん位の大きさですよ」と言ってくれたのだ。

ちなみにこのキューピーちゃんは3.5センチ。


a0065309_21383771.jpg

横に30センチものさしを置いてるんですが、今の赤ちゃんの大きさが大体30センチくらいで体重が500g超えたくらい。
これだけの差。
これだけ大きくなったと言うことですね。
今は24週ですから・・・・。
[PR]

by sakanamiyu_ikura | 2006-03-25 21:43 | 妊娠・妊婦生活(イクラ君編)