一日病院

37w6d

今日は午前中病院でした。
助産士外来の日でNST(ノンストレステスト)をしながら、いよいよ出産に向けての最後の心構えのお話を助産士さんから聞きました。

NST(ノンストレステスト)とは、お腹に機械を巻き、お腹の赤ちゃんの心拍を計るもので、昨日の赤ちゃんは元気一杯でした。
後、出産に向けて「動いてくださいね♪」と言われました。


自分の病院が終わってから同じ病院に昨日入院した祖母のお見舞いに行ってきました。
年が年なのでもうあまり長くないと言われていましたが、やはりいざ入院となると心配で・・・。

お見舞いに行くと

「ひ孫を抱かなきゃいけないから頑張らなあかんなぁ~」って小さい声で言うので

「そうやぁ~。生まれたての赤ちゃんって首が据わってないから、ちゃんと体力をつけて抱っこせな落とされたら困るでぇ~」って言ってきたんだけどねぇ~。

1、2週間で違う病院に変わることになったと親に言われました。
私の出産に重なるか重ならないか・・・とっても微妙。
重なってくれると、階が違うだけなので入院している間、毎日ひ孫を見せれるので、少しは張り合いが出来るかなぁ~って思っていたんですが・・・・。

親が「ばあちゃんを励ますためにはよ産まれてこい」ってお腹の赤ちゃんに向かって言ってました。
「こればっかりは何とも言われんなぁ~」って皆で笑いました。
[PR]

by sakanamiyu_ikura | 2006-06-27 06:42 | 妊娠・妊婦生活(イクラ君編)