母の還暦祝い

1/13~14日と実家の母の還暦祝い旅行がありました。

旅行先は皆生温泉です。

12日の夕方に私たち家族と両親と犬は、岡山のおじいちゃんの所へ泊まりに行く。

皆生に行くのに、寄らずに行くと言うのもなんだし、旅行の帰りは次の日が仕事だから

前のりして行くことに。

13日の10時頃に蒜山高原SAで弟と妹夫婦と待ち合わせて

足立美術館へ。

あいにくの雨だったけど(弟と母が雨男。雨女。)

とっても綺麗で、春夏秋冬全部見てみたい!って思いました。

その後、その横にある「安来節記念館」(正確な名前は忘れました。)に行きました。

正直、全く期待はしていませんでしたが・・・・

スタッフの方たちがとてもよくしてくれて・・・

めっちゃ楽しくって、ずっと笑っていました。

男子4人に安来節のどじょうすくいの格好をさせて、記念写真を撮りました。

涙が出るほど笑った。

その後、宿へ。

大きな刺し身盛りとカニ鍋を堪能。

母は赤いチャンチャンコを着て、刺し身盛りの皿を持ち記念撮影。

食後に母へは記念品として、ニナリッチの長財布をプレゼント。

本当は、私も妹も欲しかったんだけど、ちょっと手が出なかった。

プレゼントの後は、宿にお願いしていたケーキを食べ、男女別の部屋に解散。

温泉に入り、くつろいでいました。

夜中にイクラ君が夜鳴きをし、余り寝れませんでした。

14日は、9時に宿を出て、境港にある「水木しげるロード」へ。

父と妹と私は100円のガイドブックを買い、

商店街のあちこちにある妖怪のスタンプを一生懸命おしてまわる。

全部押すと、賞状がもらえるのだ。

商店街のあちこちに、妖怪のブロンズ像があり、とても楽しかった。

途中に「ねずみ男」の着ぐるみに会い、記念撮影。

記念にイクラ君も抱いてもらおうと思ったら、「ねずみ男」を見たとたん大暴れの大泣き。

でも、これも記念♪なんていいながら無理やり写真を撮る。

「水木しげる記念館」の横にある写真館で、記念撮影をする。

皆、黄色と黒のチャンチャンコを着て、げげげの鬼太郎の着ぐるみとぬり壁と記念撮影。

ここでも当然イクラ君は大泣き。

この店は良心的で、写真を撮った後は自分達のカメラで好きなだけ写真を撮らせてくれる。

遠慮せずにバシャバシャと写真を写す。

たっぷりと「水木しげるロード」を堪能して、賞状をもらったところで

そろそろお腹も減ったので、昼食に行くことに。

るるぶに載っていた、「松葉カニ丼」を食べに行くのだ。

一杯3000円もするんだよ。

私の感想だが、雑誌に載っている写真と実物は違う!と思っていたのだけど・・・

ここの「松葉カニ丼」は一緒。

どんぶりにカニの甲羅がドン!!って乗ってて、

甲羅をのけると、下にはほぐされたカニの身がたんまり。

さらに、カニ味噌まであるじゃん。

味噌汁にはカニの腹の部分が入ってるし、漬物と一品までついている。

カニ用のダシをかけてくださいと言われたので、指示通りにかけてみる。

私は味噌汁のカニも全部ホジホジして、どんぶりに入れた。

しかし、どうして皆カニをホジホジしている間って無口になってしまうんだろうか。

全員カニに夢中♪

ホジホジしている間、よだれが出そうだった。

一口食べたら、止まらずに一気に平らげてしまった。

3000円の価値あり!!

その後、カニなどを買う為に漁港近くのお土産センターみたいなところに行く。

母がお礼にと、3人兄弟に松葉カニを一杯ずつ買ってくれた。

母は大満足だったみたい。

もうそれぞれが結婚したりしたら、親や兄弟の家族全員で旅行なんてないだろうから、

行って良かった。
[PR]

by sakanamiyu_ikura | 2008-01-23 23:18 | 私のこと